真言宗真弘山諸福不動尊祐照寺,お祓い,永代供養,家族葬,親切葬儀,子供の体験修行,護摩祈願,水子供養,心霊写真,人生相談,動物供養,人形供養,預骨,ヨガ教室,寺子屋,寺写経教室

祐照寺について

祐照寺本堂・本尊祐照寺は、平成九年(1997年)に古川真照僧正が“歴史や国宝だけでは人々は救われない”と一代発起し、建立した真言宗御室派の寺院です。 寺号は「祐(神佛のたすけ)、照(照らされている事)」に気づき感謝の心が起こるようにと願った真照僧正によって命名されました。本尊は釈迦三尊(文殊・普賢・菩薩)を中心に左右に千手、聖観世音菩薩、下段正面には大元師、不動、愛染の明王部の佛様、下段左右には修行大師、弁財天。さらに四方には四天王の天部の佛様を安置するという、まさに羯磨曼陀羅(佛像で佛の世界を創る)の様相を表したものになっています。

住職プロフィール

画像 010 僧名 古川真照(ふるかわ しんしょう) 【住職】年齢 56歳(昭和36年生まれ) 出身地 東京都内 血液型A型 座右の銘 大樂金剛(目先の楽しみだけではなく、変わらぬ大いなる楽しみを実践するの意)

年中行事

1月 星まつり (厄除・護摩祈祷) 護摩祈祷し、一年間の厄除けを行うほか、記念品の抽選会、豆まきなど大変楽しい行事です。最後に一年をどう過ごしたらよいか住職の法話があります。
4月 花まつり (本尊御釈迦様の誕生祭) お釈迦様がお生まれになる時、甘霞の報雨が降ったことから、釈迦像に甘茶をかけて誕生を祝うもので、一人ひとりの延命を願い、生まれたことに対して感謝の心を持つことの出来る祭りで護摩祈祷を行い各祈願(家内安全や交通安全など)を行います。
9月 彼岸施餓鬼会 餓鬼道で苦しむ先祖や様々な魂を供養するもので、その苦しみを脱するため、卒塔婆(そとば:大宇宙の5つのエネルギー)当山に呼び寄せ、魂の法会です。合わせて住職の法話を聞きながら自身にある、「我さえよければよい」という餓鬼道の心を無くし、ともに楽しい人生を歩むことができます。

2010年1月31日星祭り 030 2010年1月31日星祭り 024 皆さんの笑顔が最高のお布施です。 アットホームな楽しいお寺です。楽しいお話も聞けるお寺ですので、宗旨宗派に関係なくお越しください。

お祓い,納骨堂,永代供養,家族葬,親切葬儀,心のこもった葬儀,体験修行,護摩祈願,祈願,水子供養,心霊写真,人生相談,月参り,法事,直接聞ける法話,仏様の話を聞ける寺,動物供養,人形供養,仏壇や本尊さんの供養,墓の開眼供養,永代供養,一時預かり,預骨,僧侶の派遣,BUDDHIST TEMPLE